横浜市 港北区 日吉 ひよしペインクリニック 痛みの治療 頭痛 帯状疱疹 神経痛 慢性疼痛

ひよしペインクリニック

045-563-1804

東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉駅」徒歩3分
〒223-0062 神奈川県横浜市港北区 日吉本町1-17-36

治療方法について

WEB予約
完全予約制
  • 初めてご来院の方へ
  • 治療領域について
  • 整形外科領域
  • 皮膚科領域
  • 内科・そのほかの領域
  • 治療方法について
  • 神経ブロック注射
  • 漢方薬
  • ストレッチ療法
  • ビワ温灸
  • アロマセラピー
スマートフォン専用サイト

神経ブロック注射

ペインクリニックで最も多く治療に使われる方法です。
主に局所麻酔薬を神経の近くに注射し、神経の刺激伝導をブロック(遮断)します。
しかし、「麻酔で神経を麻痺させて一時的に痛みを感じなくさせる」ことが目的ではありません。
痛みは放置すると交感神経の緊張を招き、それによって血行が悪くなり、さらに痛みが増すという悪循環を生じると言われています。
神経ブロックはその悪循環を断ち切って慢性化を防ぐこと、また痛みを感じる神経のみならず交感神経がブロックされることで、血行改善効果、抗炎症効果を発揮し、痛みを根本的に改善させることを目標にしています。
一回の注射で痛みが消失に至ることは困難ですが、繰り返し行うことで軽快していきます。
しかしながら、ブロックは万能な治療法ではありません。
リスクも伴う方法ですので、適応を正確に見極め、必要最低限の施行にとどめるべきだと考えています。
また、ブロックだけで完全に痛みが消失しない場合もありますので、他の方法も含めて多角的にアプローチする必要があります。

漢方薬

西洋薬が、主に症状を抑えることが目的の薬剤が多く、副作用も多いのに比べて、漢方薬は、患者様の体質、症状、日常の環境などを考慮し、その方に合った生薬を処方することで、身体にやさしく、しかも驚くほどの効果を発揮することがあります。
当院では、積極的に漢方薬を併用するよう努めています。

ストレッチ療法

筋肉を気持ちよくストレッチしながら正しい位置に戻す施術です。
無意識のうちに凝り固まった筋肉を、動かしやすい位置に戻すことで、呼吸も深くなり血行も改善され、痛みを発症しにくい身体へと改善していきます。
痛みを抱えて医療機関を受診すると、まずはレントゲンなどの画像診断や血液検査など、データとして目に見える部分に焦点を当てて原因が検察され、診断名がつきます。しかし実際は、無意識に繰り返される日常の姿勢のクセによって凝り固まった筋肉が様々な影響を与えて痛みの原因となっていたり、レントゲンでは写らない関節の機能障害が原因のことも多いのです。
これらの痛みは、病院で行われるような検査ではわかりません。
当院では、このような痛みに対してマンツーマンでストレッチ療法を行っています。
また、治療を受けるだけでなく、患者さまが日常ご自身で行えるストレッチはもっと大切です。
その指導も行っています。

・施術日:月曜日・金曜日
・施術料:2,500円 / 30分

ビワ温灸

ビワの葉のエキスを浸透させながら、モグサのお灸を間接的に肌にあてていきます。
じんわりと芯から温まる温灸です。
痛みをやさしく癒します。

・ 施術日:水曜日
・ 施術者:院長
・ 施術料:5,000円 / 60分

アロマセラピー

アロマオイルのやさしい香りと、人の手が肌に触れることによるリラックス効果で、コリや痛みを癒します。
ストレスや緊張による痛みを抱えた患者さまにアロママッサージをご提供いたします。
原則として通院中の患者さまを対象にしておりますが、ご興味ご希望のある方はお電話にてお問い合わせください。

・ 施術日:月曜日・金曜日
・ 施術者:認定アロマセラピスト
・ 施術料:5,000円 / 60分 8,000円 / 分

ひよしペインクリニック
pagetop